NEWS

2010-4-21

環境洗剤『きらり』

SAKURAデザイン GOODNEWSさんのイメージキャラクター『きらり』がこの度、商品化致しました☆★

DSCF4080-thumbnail2.JPG

DSCF2389

2010/04/20付 西日本新聞朝刊 より

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/166499

久留米市を中心に筑後川のごみ拾い活動を行う市民団体「グッドニュース」(中島重人代表)と福岡市の洗剤メーカー「ヤナギ研究所」(山方美信社長)が、環境負荷が少ない家庭用洗剤「きらり」を開発した。中島代表(27)は「ごみを減らすとともに、川に流れる水そのものの汚れも減らすことで、きらりと輝く川を取り戻していきたい」と話している。

友人に誘われて中学時代から清掃活動を続けてきた中島代表は、大学卒業後、佐賀市の会社で働きながら2年前、グッドニュースを設立。活動を通じて知り合った山方社長(55)が、1997年に日本海で起きたナホトカ号重油流出事故で油を分解する洗浄作業に携わっていたことから、川に流れる油を減らす洗剤の開発を思い付いたという。

同社によると、「きらり」は植物性原料の中性洗剤で、市販洗剤の10分の1程度で食器を洗え、調理器具や風呂、トイレの洗浄のほか洗車にも使える。微生物の作用で油を水と二酸化炭素に分解するといい、「排水を流した配管のぬめりなども取れる」という。

容器には「魚が自由に遊べる川を取り戻そう」という思いを込めて、

中島代表の知人のデザイナー安田桜子(ようこ)さん(27)=福岡市=が手掛けた魚のキャラクター「きらり」を描き、商品名にも名付けた。

1本1500円(300ミリリットル、税別)。ごみ拾いに参加するなど活動賛同者には1200円で販売する。

=2010/04/20付 西日本新聞朝刊=

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Good Newsの代表 中島さんは、とっっても心温かくまた情熱ある方で
Good Newsは待つのではなく
自ら起こそう!
と活動されています。スタッフの方々若い!!20代が率先してゴミ拾い活動や楽しい企画をしています。

参加者は親子〜ご年配の方まで幅広くいらっしゃいます。

5月は!

環境 と 自然の中のあそび(筑後川付近でバーベキューるんるんカヌー体験)
のコラボイベント『ゴミゼロ大作戦 』が開催☆

日時
5月3日 10時〜

くるめウス  福岡県久留米市
ユメタウン久留米横(百年公演側)

で行われます☆SAKURAも参加します♪

春の大自然を感じに、みんないっしょに行きましょう♪

詳しくはこちら
http://makegoodnews.blog15.fc2.com/

▲ページトップ

バックナンバー